今日の気になる記事

1VIPの部屋2021/02/21(日) 04:02:36.503

魔女「ふぅん……くずね。」

魔女「……まあいいわ。」

魔女「それで、なんの用?また先生から私のことを追い出すよう言われた?」

魔女「あなたも毎度毎度、厄介事を押し付けられて災難ね。たまには断ったらどう?」

魔女「答えは変わらないわよ。何度、誰に来られようと、私の返事は同じ。とっとと帰りなさい。邪魔よ。」

魔女「大体、学費はきちんと納めているのだから、出ていけなんて言う方が横暴だわ。」

魔女「図書館はみんなのものですって?じゃあ、私はその“みんな”じゃないってのかしら。失礼しちゃうわ。」

魔女「……そんなの、帰る時間が無駄だからに決まっているじゃない。ここには貴重な蔵書がたくさんあるわ。一生かかっても読み切れないくらいのね。」

魔女「だから私は一秒の時間も無駄にしたくないの。帰って寝て起きて朝に登校、なんて悠長なことしている暇はないわ。」

魔女「…………信じらんない。普通女性にそんなこと聞く?……お風呂には入ってるわよ。……たまにね。」

魔女「っっ……あーっうるさいうるさい黙れ黙れッ。研究の邪魔だって言ってるでしょ!とっとと帰りなさいったら!」

魔女「いいこと。もう二度と来るんじゃないわよ。……ったく……だからくずはくずなのよ……信っじらんない……くず……まったく…。」

11VIPの部屋2021/02/21(日) 04:19:22.283

最近>>1
がシナリオ書いてそうなキャラがソシャゲに出てきたわ

2VIPの部屋2021/02/21(日) 04:02:59.425

ツンデレ風味はシトラス風味

3VIPの部屋2021/02/21(日) 04:03:56.652

学生なのに年齢不詳ということですね

4VIPの部屋2021/02/21(日) 04:04:39.021

なんか気持ち悪い

5VIPの部屋2021/02/21(日) 04:05:26.488

これがそうかは一旦置いといて
ツンデレ年増美女ってすごく美味しいよね

6VIPの部屋2021/02/21(日) 04:05:48.203

はよ

7VIPの部屋2021/02/21(日) 04:07:18.169

男くん以外が来ると魔法で追い払っちゃうのに男くんだけは文句言いつつ部屋に入れてそう

8VIPの部屋2021/02/21(日) 04:12:37.044

続き

9VIPの部屋2021/02/21(日) 04:16:23.937

やる気だせ

10VIPの部屋2021/02/21(日) 04:17:42.105

魔女「……あらくず、また来たの。あんたも懲りないわね。」

魔女「出ていかないったら出ていかないわよ。誰に来させられたか知らないけど、とっとと帰ってそう報告してきなさい。」

魔女「……はあ?」

魔女「意味わかんない。なにそれ?じゃああんた、誰の命令でもなく自分の意志で私の邪魔しに来たわけ?」

魔女「…………ふぅーん…?」

魔女「……くず。くずはやっぱり、くずだわ。ほんっと、いい性格してる。サイコーね。」

魔女「……まあ、いいわ。少し疲れたからちょうど休憩しようと思ってたところだったし。あんたも飲む?ハチミツ。」

魔女「…………で、なにしに来たのよ。」

魔女「ほんとに邪魔しに来ただけってことないでしょ。なにか他に目的があるんじゃないの?言いなさいよ。」

魔女「……挨拶ぅ?どうして?」

魔女「…………あのねぇ……私はこの図書館の主ってわけじゃないんだからっ、挨拶なんていらないわよっ!ここはみんなの図書館なんでしょっ?だったら勝手に使えばいいじゃない!」

魔女「はあっ……余計な気を回して損したわ…。私の貴重な糖分を無駄遣いさせるんじゃないわよっ、このくずっ。あーハチミツが進むわぁ誰かさんのせいで。」

魔女「怒ってる?誰がっ!私は怒ってなんかないわよ!ただあなたの不躾ぶりにほとほと呆れてただけ!ほんっと失礼しちゃうっ!」

12VIPの部屋2021/02/21(日) 04:20:08.458

えー気になる~

13VIPの部屋2021/02/21(日) 04:20:51.320

クールツンデレかと思ったけど割とすぐ取り乱すな

14VIPの部屋2021/02/21(日) 04:24:54.673

魔女「…………で。」

魔女「その試験の勉強とやらは捗っているの?まあ、捗ってたら私のところにご丁寧に“ご挨拶”なんかに来ないでしょうけど。」

魔女「まったく……試験で出るような範囲は教師の言うこと聞いてればできるようになってんのよ。あんたが死ぬほど才能なしじゃない限りね。」

魔女「……見せてみなさい。」

魔女「……ちょっと。なんで躊躇うのよ。分かんないんでしょ?だったら教えてあげるから。」

魔女「……うるっさいわねぇ!私がせっかく教えてあげるって言ってるんだからあなたは大人しく教わってればいいのよっ!」

魔女「この程度の問題を解説するくらい私の休憩の範疇なのよっ!余計な気遣いしてる暇があったらとっとと頭に叩き込みなさいっ!」

魔女「まったく……くずはくずらしく黙って言うこと聞いてればいいのよ…っ。えーと……どれどれ…。」

15VIPの部屋2021/02/21(日) 04:28:32.643

お菓子とか差し入れしたいけど図書館は飲食禁止だった
隠れて食えばバレないかな

16VIPの部屋2021/02/21(日) 04:34:25.270

みてるぞ

17VIPの部屋2021/02/21(日) 04:36:45.190

魔女「……ま、概論はこんなところかしら。あとは実技だけど、さすがにここで試すのはやめなさいね。本が燃えちゃうから。」

魔女「どう?少しは役に立った?……そ。それならよかった。あとは復習をしっかりしておくことね。」

魔女「……なによ。」

魔女「……え……ぅ……。」

魔女「……んんっ……こほんっ。べ、別にっ。いいわよこのくらい。後進の指導に取り組むのも大魔導師の務めですもの。」

魔女「それより、この私にここまでさせたんだからね。これで追試でしたごてんなさ~いなんて無様なマネしたら承知しないんだから。」

魔女「……さーて、と。それじゃあそろそろまた作業に戻るとするか…。あなたも、帰ってさっきの範囲見直すなり実技の練習するなりしなさい。いいわね。」

魔女「……なによ。」

魔女「……なッ……ばっ、ばっか…。だからいいって言ってるでしょっ。この程度のこと造作もないし、私ももともとこれくらい優しいのよ。あなたが気づかなかっただけよ、くず。」

魔女「……あーそう。じゃ、一応健闘は祈っておくわ。無事に合格したらなにか甘いものでも差し入れてちょうだい。」

魔女「……っ、じゃなくて……もう来ないでちょうだいっ。研究の邪魔だからっ!」

18VIPの部屋2021/02/21(日) 04:43:12.348

的なね

19VIPの部屋2021/02/21(日) 04:43:20.439

ええなあ

20VIPの部屋2021/02/21(日) 04:51:49.516

よい

参照元:https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1613847756/

おすすめ記事一覧!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません
※投稿したコメントは記事本文の下に追加されます。